1/7

Valeria

¥2,910 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ヴァレリアは学校でたくさんのことを学んでいました。大好きな虹の色の名前をすべて知っています。数字も知っていたし、指の本数も足の指の本数もすべて数えることができます。

ヴァレリアは、まわりが彼女ことを春の朝のようにかわいい子どもだと思っているのを知らなかったので、いつも隠れていました。自分の声がおやすみのキスのように甘いと思われているととしらなかったので、誰にも聞こえないほど静かに話しました。

だから彼女はいつも下を向いていました。
友達を靴で見分けるのです。
下を向いているから、ラウルの靴を何度も見つけました。彼は靴ひもを結ばなかったため、靴ひもがいつも脱げてしまい、靴ひもが空中に飛んでしまうほど飛び跳ねてしまうのです。

恥ずかしがり屋のヴァレリア。いつも下を向いていましたが、帽子が空に飛んで行ってしまいます。それをきっかけに顔をあげた彼女は、たくさんのことを知るのです。

スペインのイラストレーターEster Garciaの絵本です。

Valeria
Contributor(s): del Mazo, Margarita (Author) , García, Ester (Illustrator)
EAN: 9788418302213
Publisher: Cuento de Luz SL
Binding: Hardcover
Pub Date: October 01, 2021
Target Age Group: 04 to 07
Physical Info: 1.02 cms H x 23.37 cms L x 22.86 cms W (0.39 kgs) 24 pages

Publisher Marketing:
Sometimes fear and shyness can isolate us from the world. This tender story, printed on stone paper, reminds us of the importance of believing in yourself and in true friendship.

Valeria is a little bunny who loves learning new things and go to school. She has a great time counting all the fingers of her hand and pronouncing the names of the colors of a sparkling rainbow. However, Valeria is very very shy and she tries not to stand down by speaking softly that hardly anyone could hear her. She didn't know the power that was in her laugh, and she held it in, so it wouldn't escape, the strength of her hugs and her kisses, which she kept all to herself.

Valeria always walked looking down at the ground, and that's why she never stumbled! She recognized all of her classmates not by their faces... but by their shoes! But when she least expects it, her inseparable hat flies away, and then Valeria is forced to look up and watch everything that she had missed up to that moment.

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (232)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,910 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品