1/5

The Hunting of the Snark

¥1,800 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ルイス・キャロルの「The Hunting of the Snark(「スナーク狩り」)」は、1876年に初版が出版されたナンセンス詩です。

8つの「フィット」(章)で構成されており、ベルマン、ブーツ(靴磨き)、ボンネットメーカー、弁護士、ブローカー、ビリヤードマーカー、銀行家、ビーバー、ベーカー、そしてブッチャーという10人のキャラクターが不思議な生き物「スナーク」を探す海の旅を描いています²。

トーベ・ヤンソンは、1959年にスウェーデン語版の「The Hunting of the Snark」のイラストを依頼されました。ヤンソンのイラストは、キャロルの物語の美しさと奇妙さを生き生きと表現しており、彼女の独特の魅力がこの作品に息吹を与えています。

ヤンソンは、もともとヘンリー・ホリデイによるオリジナルのイラストを見ていなかったため、彼女のスタイルとホリデイのスタイルは大きく異なりますが、それぞれが詩の異なる解釈で表現をしています。


The Hunting of the Snark
by Lewis Carroll (Author)
Illustrated by:Tove Jansson
Format:Hardback 64 pages, 18 Illustrations, black and white
Publisher:Tate Publishing
Imprint:Tate Publishing
ISBN:9781854379566
Published:11 Mar 2011
Weight:172g
Dimensions:192 x 125 x 11 (mm)
Pub. Country:United Kingdom

Description
"The Hunting of the Snark" relates in glittering verse the story of how the Bellman and his eccentric crew, who include a butcher, a baker, a beaver and a tailor, set off in quest of that most mysterious and elusive of creatures, the Snark. In 1959 Tove Jansson, the creator of Moomin Valley and its magical inhabitants, was commissioned to illustrate a Swedish edition of Lewis Carroll's miniature masterpiece. It proved an inspired choice, as the enigmatic charms of Jansson's illustrative style bring to life the beauty and strangeness of Carroll's tale.

The minds of two of the greatest children's authors of the past 150 years meet on the page. Remarkably, amid the success of Tove Jannson's Moomin books, her unique edition of "The Hunting of the Snark" was forgotten, and has been unavailable for over fifty years. Now, for the first time, these beautiful illustrations are matched with Lewis Carroll's original English text, so that readers can encounter this wonderful adventure afresh through the eyes of one of Europe's finest illustrators.

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (251)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,800 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品