ウィリアム・スタイグさんの素敵な絵本の紹介 ① | すてきな洋書の絵本屋さん Read Leaf Books

2021/03/11 19:24




⬛︎ ゆるゆるなキャラクターが魅力的なカートゥーニスト、ウィリアム・スタイグ

ウィリアム・スタイグは1907年、ニューヨークのブルックリンで生まれました。
両親はウィリアムに芸術を奨励し、ウィリアムは絵を描くことと文学作品に興味を持つようになります。高校時代には漫画を描き、社会にで後も、様々な雑誌で漫画を描いていったそうです。
1968年から児童文学に転向し30冊以上の本を描きました。
多数の作品は日本でも翻訳され、今もなお日本では人気の絵本作家です。




⬛︎ 馬車でおかいもの

本書は魅力的な画風のウィリアム・スタイグさんのペーパーバックです。
彼の絵本はとても読みやすく(おそらく、漫画家としても経歴が活きている気がします)、平易に語られています。
英語が苦手な方でも、すぐに内容が理解できるのではないかと思います。 

パルマーさんは、農業でとれた野菜を売るために、朝早く起きました。メガネをかけた年寄りの馬エベネザー爺さんも起こします。

日がのぼり、パルマーさんは街で野菜をたくさん売りました。パルマーさんのポケットはお金でいっぱいです。
家族のためにお土産を買い、エベネザー爺さんに日除けの麦わら帽子を買ってあげます。

お土産をいっぱい積んだ荷馬車で農場に帰るのですが、少しずつ雲行きが怪しくなっていき……。

街に行って帰るだけのお話なのですが、ウィリアム・スタイグさんらしいコミカルでバタバタした感じが楽しい絵本です。

彼の絵本は最後に、あーよかった!って思うことが多くて、絵本を読む楽しみもありますよ。




Farmer Palmer's Wagon Ride
Contributor(s): Steig, William (Author), Steig, William (Illustrator)
ウィリアム・スタイグさんのページ

EAN: 9781250057914
Publisher: Square Fish
Binding: Paperback
Pub Date: August 05, 2014
Target Age Group: 04 to 08
Physical Info: 0.38 cms H x 26.16 cms L x 19.91 cms W (0.13 kgs) 32 pages

Annotation:
In his offhand, poker-faced manner, Steig narrates the comically hapless journey of porcine Farmer Palmer and his asinine hired hand Ebenezer as they return from town, their wagon loaded with gifts for the Palmer family.-Starred/Booklist
邦題『馬車でおつかいに』(評論社)

⬛︎  Read Leaf Books について

世界にはたくさんの絵本が出版されています。でも、なかなか情報が入ってきませんよね。
「はらぺこあおむし」「スイミー」といった日本でも有名な絵本の原書はよく書店でも見かけます。
もっと色々な絵本を見てみたい。けれど、探すのは大変。そんなことを思ったことはないでしょうか?
当店では、世界の絵本の出版社から、これは日本でも紹介したい! という作品をセレクトして輸入販売をしております。

新入荷等のご連絡に便利なBaseアプリ、ご登録をお願いいたします。