The Feather | すてきな洋書の絵本屋さん Read Leaf Books

1/6

The Feather

¥ 2,470 税込

SOLD OUT

¥ 6,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

灰色の空が広がる小さな村の外れ。
マリアとニコは、家の外で洗濯をしていました。
2人は、ふと手を止めて、空を見上げました。
真っ白な羽が穏やかに、そして嬉しそうに舞い降りてきます。
彼らはとても軽い羽を持って、村の広場に向かいました。

村人は羽を囲み、じっくりと見つめました。
羽はまるで空のかけらのよう。
村人のお偉いさんは、羽の輝きがなくなる前に建物の中に飾ろうとしました。
けれどもマリアとニコは、羽がかわいそうに思いました。また空に行きたいんじゃないかと。
やがて、羽は輝きがなくなり、人々の関心もなくなりました。
マリアとニコは、輝きを失った羽を持って、また家にもどるのでした。

日本でも翻訳絵本がたくさん出ている、フレヤ・ブラックウッドさんの絵本です。
かろやかなひかれた線はとても躍動感があり、描かれた人々がすぐに動き出してきそうな気がしてきます。

美しい羽をめぐる物語です。

The Feather
Contributor:Blackwood, Freya (Illustrator), Wild, Margaret (Author)
ISBN: 1760124214 EAN: 9781760124212
Publisher: Little Hare Books
Binding: Hardcover
Pub Date: May 01, 2019
Physical Info: 1.02 cms H x 30.23 cms L x 21.59 cms W (0.43 kgs) 32 pages

Annotation:
'Hope is the thing with feathers that perches in the soul' - Emily Dickinson. This is a story about hope, kindness and redemption set in a grey dystopian world. When a great feather drifts from the leaden sky, two children recognise its extraordinariness and take it to the village for its protection. The villagers, however, want to encase it, upon which the feather loses its radiance. The children take it home and care for it through the night. In the morning it is again radiant, and when they set it free it leaves behind the first signs of blue sky and colour. The ambiguous ending invites multiple interpretations about the effects of selflessness and kindness.

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (33)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 2,470 税込

SOLD OUT

6,000円以上の購入で
配送料無料
最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品