12 Terrors of Christmas | 素敵な洋書の絵本屋さん Read Leaf Books

1/5

12 Terrors of Christmas

¥1,360 税込

残り1点

¥6,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

エドワード・ゴーリーが描いたクリスマスの騒動と、ジョン・アップダイクが書いた皮肉たっぷりの絵本です。
12のクリスマスの伝統を、サンタクロースの笑い声のように(?)考察しています。

1.Santa:The Man.
ゆるいナイロン製のひげ、偽物の目の輝き、安っぽい赤いスーツ、膝に座ると変な臭いがする。
大物なのに、なぜ1年のうち11ヶ月も失業しているのだろう?
スティーブン・キングのピエロのように、彼は何か怖くて調子が狂っていますね。

皮肉たっぷり。
手のひらサイズの小さな絵本です。

12 Terrors of Christmas (Revised)
Contributor(s): Updike, John (Author), Gorey, Edward (Illustrator)
EAN: 9780764937101
Publisher: Pomegranate Communications
Binding: Hardcover
Pub Date: May 01, 2006
Copyright Date: 2006
Physical Info: 0.86 cms H x 16.05 cms L x 10.46 cms W (0.10 kgs) 32 pages

Brief Description:
Edward Goreys off-kilter depictions of Yuletide mayhem and John Updikes wryly jaundiced text examine a dozen Christmas traditions with a decidedly wheezy ho-ho-ho. 1. Santa: The Man. Loose-fitting nylon beard, fake optical twinkle, cheap red suit, funny rummy smell when you sit on his lap. If hes such a big shot, why is he drawing unemployment for eleven months of the year? Something scary and off-key about him, like one of those Stephen King clowns . . .

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (53)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,360 税込

6,000円以上の購入で
配送料無料
最近チェックした商品