1/6

The Story of the Root Children

¥1,520 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

木の根の間の地面の奥深くで、ねっこの子どもたちは、冬の間ぐっすり眠っていました。
刺すような風、冷たい雪、そして冬の嵐を避けながら、暖かい巣穴の中で安らかに眠っていました。
夏の間、太陽の光の中で遊んだ素晴らしい夢を見ていたのです。

ついに冬が終わり、太陽が雪を溶かし始めたとき、大地のおかあさまは、ろうそくとともに子どもたちをを目​​覚めさせにきました
「目を覚まして。子どもたち」彼女は優しく呼びかけた。
「もう起きる時間ですよ。たっぷり眠ったでしょう。春が来ているので、やるべき仕事があります。ハサミ、針と糸、布切れを持ってきました。新しい服を作れるように」
子どもたちはあくびをして、のびをしました。
それから彼らは元気よく飛び上がりました。
ばんざーい!春が来たよ!
ねっこの子どもたちは、おかあさまにみちびかれて、それぞれ服を作り始めました……。

どんな服ができるのでしょうね。
オルファースのかわいらしいねっこの子どもたちの絵本です。
こちらは、手のひらにのせられるくらいの小さなミニ絵本です

The Story of the Root Children
by Sibylle Von Olfers (Author)
Format:Hardback 28 pages, colour illustrations
Publisher:Floris Books
Imprint:Floris Books
Edition:Mini edition
ISBN:9781782507543
Published:24 Jun 2021
Weight:162g
Dimensions:148 x 172 x 12 (mm)
Pub. Country:United Kingdom
Language:English

Description
"Under the ground, deep in the earth among the roots of the trees, the little root children were fast asleep all winter long. . ."When spring comes, it's time for the root children -- snowdrop, forget-me-not, buttercup, daisy and poppy -- to wake up! There are new dresses to sew, and insects to be painted.

When summer comes, the root children are free to play in the beautiful fields, ponds and meadows. But when autumn comes and the cold wind starts to blow, it's time to go back to their cosy home below ground. Sibylle von Olfers' classic story has been loved by generations of children.

It's also available in a mini-format edition and a board book for very little hands.

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (254)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,520 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品