1/7

Leina and the Lord of the Toadstools

¥3,020 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

遠い遠い西のはて。
そこには川と森に寄りそうように小さな町がありました。
森には目と耳があるんだよ、と町の人々はいいます。森にはゴーストがいる、と。

レイナは町で唯一ボートを持っている女性でした。
毎日、町の人々はレイナのボートで川をわたります。そして運べる限りの木々をきりだしました。そして彼らは向こう岸からランタンをふってレイナに合図を送り、町に戻るのです。

レイナはボートに乗る人々とあまり話しませんでした。
恥ずかしくて特に話せない若い男性がいました。
彼の名前はオーレン。
好奇心旺盛で笑っているような瞳を持つ青年は、レイナのボートで川を渡るとき、両手いっぱいのヘーゼルナッツをくれます。
彼女は、オーレンのジョークに笑い、彼の物語に耳をかたむけることに幸せを感じていました。

けれどもある午後、オーレンは森から戻ってきませんでした。
何日も待ち続けました。そして、あるとき、対岸からランタンの光が見えるのに気づきました。
レイナは急いでボートに乗り、ランタンのもとへと急ぎました。
そこにいたのは……。

対岸で出会った毒カエルの王スペードフット。
かれがレイナに提案したことは? そして行方不明になったオーレンはどこに?
恥ずかしがり屋のレイナが、大好きなオーレンを探すために、深い森の奥へと進んでいきます。

Julia Sardaの魅力的なイラストが満載な絵本です。

Leina and the Lord of the Toadstools
by Myriam Dahman (Author) , Nicolas Digard (Author)
Illustrated by:Julia Sarda Portabella
Format:Hardback 48 pages
Publisher:Hachette Children's Group
Imprint:Orchard Books
ISBN:9781408362839
Published:13 Oct 2022
Weight:382g
Dimensions:198 x 257 x 13 (mm)
Pub. Country:United Kingdom
Description
A richly atmospheric gift of a book about gratitude and forgiveness, from the award-winning creators of The Wolf's Secret and illustrated by the internationally acclaimed artist Julia Sarda . Leina owns the only boat in town - she ferries townsfolk over to the forest where they chop trees and hunt animals. But everyone in the town fears the forest and not everyone who goes in comes back out again...

When Leina's friend, Oren, doesn't return, she goes on a mission to find him. In the forest she meets the mysterious Mr Spadefoot who introduces himself as The Lord of the Toadstools. Mr Spadefoot is strange and magical and Leina suspects that he knows where she can find Oren.

She accepts his invitation for dinner in his underground palace and there she discovers the secret of the forest and the mystery of the missing townsfolk.

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (249)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,020 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品